シティホテルでデリヘルは利用できるのか?呼ぶ際のコツや注意点も紹介

シティホテルでデリヘルは利用できるのか?呼ぶ際のコツや注意点も紹介 風俗

デリヘル上級者のなかには、いつものようにラブホテルでプレイするシチュエーションに、マンネリを感じている男性もいるのではないでしょうか。

そのような場合のマンネリ解消法として思いつくのが、シティホテルにデリヘルを呼ぶという選択肢です。ただし、なにも考えずにシティホテルにデリヘルを呼んでしまうと、後悔につながる可能性があります

本記事では、シティホテルのデリヘル利用について詳しく解説します。どうしてもシティホテルにデリヘルを呼びたい場合のコツや、注意点を紹介します。

また、実際にシティホテルにデリヘルを呼んだ際の体験談もお伝えするので、ぜひ参考にしてください

原則としてシティホテルにデリヘルは呼べない!

原則としてシティホテルにデリヘルは呼べない!

大前提として、シティホテルにデリヘルは呼べません。

そもそもシティホテルとは、宿泊やサービス、食事などを楽しむための施設であり、デリヘルの利用を想定していません。未成年や家族連れの利用客も多いため、施設内の風紀を乱す行為を禁止している傾向にあります。

また、原則としてホテルのサービスを利用しない人を客室に招き入れる行為は禁止されているケースがほとんどです。

ただし、シティホテルのなかには、デリヘル遊びを黙認しているケースや、ラブホテルのような感覚で利用できる施設も存在します

もちろん客室を利用する以上、ホテルの規約は必ず守るべきですが、どうしてもデリヘルを呼びたい場合に活用できる抜け道があるのも事実です。

【自己責任】どうしても呼びたい人へ!デリヘルを呼ぶコツ4選

【自己責任】どうしても呼びたい人へ!デリヘルを呼ぶコツ4選

どうしてもシティホテルでデリヘル遊びを楽しみたい方のために、4つの抜け道を紹介します。

【シティホテルにデリヘルを呼ぶコツ4選】
・念入りに情報収集する
・待ち合わせ型のデリヘルを利用する
・お泊まりコースを選ぶ
・ダブルやツインルームを利用する

なお、ホテルの規約次第では、上記の方法を使えないケースもあります。あくまで抜け道なので、ホテルスタッフに注意された場合は、素直に従いましょう

念入りに情報収集する

シティホテルにデリヘルを呼ぶためには、事前の情報収集が欠かせません。

以下のような方法で、本当にデリヘル遊びに利用できるホテルなのか、しっかりリサーチしておきましょう。

【デリヘル遊びに利用できるシティホテルのリサーチ方法】
・利用するデリヘルに問い合わせてみる
・風俗情報サイトに掲載されているホテルか調べる
・掲示板やSNSで口コミを調べる

特に、利用するデリヘルに問い合わせてみるのは効果的な方法です。「〇〇ホテルでは利用できますか?」「過去に派遣したことはありますか?」などを質問してみてください。

待ち合わせ型のデリヘルを利用する

シティホテルでデリヘル遊びを楽しみたいなら、待ち合わせ型のデリヘルを利用するのがおすすめです。

ホテルの外で待ち合わせするシステムのデリヘルであれば、女性と一緒に入室できるため、ホテルのスタッフに怪しまれにくい傾向があります

なお、待ち合わせ型のデリヘルを利用する場合は、女性と合流してからチェックインの手続きを済ませ、2人分の料金を支払いましょう。

よほど怪しい素振りをしない限りは、チェックイン時にお互いの関係性を追求される可能性は低いため、利用できる可能性が高い方法といえます。

お泊まりコースを選ぶ

どうしてもシティホテルでデリヘル遊びを楽しみたいなら、本当に女性と宿泊するのがおすすめです。

デリヘルのなかには、女性と1泊できるお泊まりコースが用意されている店舗もあります。ホテルに2人用の料金を支払い、本当に1泊する場合であれば、シティーホテルはもちろん温泉宿などでもデリヘル遊びを楽しめます

ただし、この方法は少なくとも6時間以上の長時間コースを利用する必要があるため、お財布事情に余裕がないと実現できません。

また万が一、デリヘル嬢と客という関係性がホテルスタッフにバレた場合、移動をお願いされる可能性もあります。他の方法と比較してペナルティを受けるリスクは低いですが、それでも確実な方法とはいえないため、注意が必要です。

ダブルやツインルームを利用する

シティホテルにデリヘルを呼ぶ際は、必ずダブルやツインルームを利用してください。

シングルの部屋にデリヘルを呼んでしまうと、ホテルに無断で部屋を利用する形になります。1人分の料金しか払っていないにも関わらず2人で部屋を利用していることになるため、高確率でホテルの規約に反します。

そのため、シングルルームでェックインした後にデリヘルを呼びたくなった場合は、必ずルーム変更の手続きを済ませましょう

シティホテルにデリヘルを呼ぶメリット

シティホテルにデリヘルを呼ぶメリット

シティホテルにデリヘルを呼ぶメリットは、以下の通りです。

【シティホテルにデリヘルを呼ぶメリット】
・設備やアメニティが充実している
・ビジネスホテルと比較して利用しやすい

シティホテルでのデリヘル遊びが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

設備やアメニティが充実している

シティホテルにデリヘルを呼ぶメリットの一つが、客室の設備やアメニティの充実度が高い点です。

ラブホテルと比較して、清潔感のあるゴージャスな客室のホテルが多いため、女性に喜んでもらえる可能性もあります。女性の気分が上がれば、その分、濃厚なサービスにも期待できるでしょう。

また、デリヘルに慣れている男性の場合、マンネリ気味のラブホテルではなく、あえてシティホテルにデリヘルを呼ぶことで、新鮮な気持ちでプレイを楽しめる可能性もあります。

いつもとは一味違った贅沢なデリヘル遊びを楽しみたい方は、シティホテルを利用してみるのもよいでしょう。

ビジネスホテルと比較して利用しやすい

シティホテルはビジネスホテルと比較して、デリヘルを呼びやすい施設といえます。

ビジネスホテルの場合、1人部屋が多いため、デリヘル目的では利用しづらい傾向にあります。フロントやロビーが狭いため、デリヘルを呼ぼうにもスタッフに見つかってしまい、門前払いを受けるケースは少なくありません。

その点、シティホテルはロビーが広く、宿泊客以外の出入りが多いため、明らかに規約違反でなければ黙認されやすい傾向があります。

ラブホテル以外の宿泊施設のなかでは、比較的デリヘルを呼びやすいという点も、シティホテルを利用するメリットの一つといえるでしょう。

シティホテルにデリヘルを呼ぶ際の注意点

シティホテルにデリヘルを呼ぶ際の注意点

シティホテルにデリヘルを呼ぶ際は、以下のポイントに注意しましょう。

【シティホテルにデリヘルを呼ぶ際の注意点】
・ホテルの規約をしっかり確認する
・プレイに使うグッズは持参する
・部屋の備品を汚さないように配慮する

最悪の場合、弁償や利用禁止などのペナルティが発生する可能性もあるため、紹介する注意点をしっかり確認しておきましょう。

ホテルの規約をしっかり確認する

デリヘルを利用する前に、派遣先となるシティホテルの規約を必ず確認しておきましょう。

ホテルの規約に違反してしまうと、ラブホテルへの移動をお願いされたり、追加料金の支払いを命じられたりといったペナルティが発生する可能性もあります

場合によっては、サービスは受けられないままデリヘルのキャンセル料のみを支払わなければならないケースもあり得ます。

規約とペナルティの内容を確認し、リスクが高いと思うのであれば、確実にデリヘルを呼べるラブホテルを利用しましょう。

プレイに使うグッズは持参する

シティホテルでデリヘル遊びを楽しむ場合は、必要なグッズを持参しなければなりません。

ラブホテルとは異なり、シティホテルには、コンドームやローションなどのプレイグッズが備え付けられていません。

そのため、コンドームやローション、大人のおもちゃなどのグッズを使いたい場合は、自分で用意する必要があります

キャストの女性が持っているケースもありますが、もしなかった場合、​​欲求を満たせない可能性もあります。どうしても楽しみたいプレイがあるなら、必要なグッズは自分で用意しておくのが確実です。

部屋の備品を汚さないように配慮する

シティホテルにデリヘルを呼ぶ際は、普段以上に部屋の備品を汚さないよう配慮しましょう。

客室の備品を不可抗力以外で汚したり、破損させてしまったりした場合、ペナルティが発生します。シティホテルには、高級な設備やインテリアが備え付けられているケースも多いため、高額な弁償費用を請求される可能性もあるでしょう

そもそもシティホテルは、ラブホテルのようにデリヘル遊びや性行為の場としての利用を想定していないため、同じ感覚で利用するべきではありません。

ハードSMやスカトロ、潮吹きなど激しいプレイは控え、汚さない・壊さないための配慮を心がけましょう。

【本当に呼べるの?】シティホテルのデリヘル体験談

【本当に呼べるの?】シティホテルのデリヘル体験談

「シティホテルにデリヘルを本当に呼べるの?」と不安を感じている男性のために、SNSや掲示板で書かれている体験談をピックアップして紹介します。

営業Oさん
営業Oさん

出張でシティホテルに泊まった際に、デリヘルを呼んで痛い目をみた経験があります。
部屋でわくわくしながら女性を待っていたら、店舗から「フロントで止められてしまって入室できない」という内容の電話がかかってきました。


急いでフロントへ迎えにいったのですが、結局、別のホテルに移動してもらうしかないとのこと。


とにかく、フロントで一般の宿泊客の視線を感じながら、事情を説明して、謝っている時がめちゃくちゃ恥ずかしかったです。。。


すっかりプレイを楽しめる気分ではなくなっていたので、キャンセルの連絡をしたら「派遣はしたので基本料金と交通費は払ってください」といわれました。


仕方なく18,000円の料金を支払い、最悪の気分のなか部屋で自家発電しました。もう2度とシティホテルにデリヘルは呼びません!

建築関係Kさん
建築関係Kさん

シティホテルでデリヘル遊びしたことありますよ。


別の場所で待ち合わせして、女性と2人でチェックインしたけど、特に何も言われませんでした


プレイ後はホテルの外まで女性を送ってから、食事して部屋に戻りましたが、チェックアウトまでデリヘルに関する言及はありませんでした。


気づいてなかったのか、黙認されていたのかは分かりませんが、もしかしたら2人分の料金さえ払えば、そこまで厳しく対応される可能性は低いのかもしれませんね。

どうしてもシティホテルにデリヘルを呼びたいなら情報収集が必須!

どうしてもシティホテルにデリヘルを呼びたいなら情報収集が必須!

原則として、シティホテルにデリヘルは呼べません。ただし、抜け道があるのも事実です。

どうしてもシティホテルにデリヘルを呼びたいのであれば、ホテル側の規約や派遣実績のリサーチは必ず行ってください。利用するデリヘルに問い合わせたり、インターネットで調べたりして、リスクと呼べる確率はどの程度か確認しておきましょう

シティホテルを利用する際は、待ち合わせやお泊まりコースを利用するのがおすすめです。きちんと2人分の料金を支払い、自然にチェックインできれば、フロントを通過できる可能性は高まるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました